【Kredo Kids体験記】リップルキッズパークのエド先生と対面&「Kredo Kids」での子供のレッスン評価【10日目】

 

2歳と6歳の子供を連れてセブ島の語学学校「Kredo Kids」に2週間の親子留学をしました。

Kredo Kidsの家政婦さん付き親子留学について知りたい人はコチラ↓をご覧ください。

【Kredo Kids】家政婦さん付き親子留学は育児ストレスゼロだった!

 

セブ島親子留学10日目のまとめ
  • 屋台おやつを体験したい場合、家政婦さんに頼んで衛生的なものを買ってきてもらうのがおすすめ
  • オンライン英会話の先生と直接会うとこどものモチベーションがアップ♪
  • セブンイレブンのお弁当もお手軽でおすすめ
  • ボホール行きのチケットはアヤラモールで買えます
  • アヤラモールの敷地内のプレイグラウンドは穴場
  • 「カリックス」の最上階は夜景がキレイで夜のお散歩に最適

 

フィリピン屋台のおやつ「バナナキュー」初体験

今朝、Charmaineがコンドミニアムにくる途中で屋台でバナナキューを買ってきてくれました。

お砂糖の味のついた揚げバナナ。

外側のお砂糖のコーティングがちょっぴり焦げ気味で香ばしくって、中は酸味のあるおいもっぽい食感。

パリッ→ほわんでおいしくってみんなでムシャムシャ。

 

バナナキュー

 

このバナナキュー、フィリピンの屋台で買えるおやつとしてネットで見たことはあったけど食べるのは初めてでした。

コンドミニアムのあるビジネスパークって、高級エリアだけあってコギレイなので、屋台とかは見かけないんですよね。

こういうのをわざわざ買ってきてくれるの嬉しいなあ。

 

屋台っていうと衛生面が気になるところだけど、衛生面がしっかりしたところで、調理の工程もしっかり確認してから買ってきてくれたそう。

このバナナは、食用バナナとは違う調理用のサパーという名前のバナナを使っているそうで、

普通の食用バナナよりカリウムが多く含まれてるんだって。

 

確かにちょっと普通のバナナより太い。

そして、ほんのり酸味があるんです。

 

リップルキッズパークの先生の直接レッスン(エド先生編)

さて、今日はりぃ子が日本でやっているオンライン英会話のリップルキッズパークの先生と会う日です。

リップルキッズパークのサービスを利用して、事前に先生との面談をアレンジしてもらっていたのです。

いつもはオンラインでしか会えない先生とこうやって会えるのはいいですね。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

9時にコンドミニアムまで来てもらいました。

娘の一番のお気に入りの先生はエド先生。

面白くて優しくてとても子供好きなことが伝わってくる人気者の先生なんです。

人気がありすぎて予約もなかなか取れず、キャンセル待ちを狙ってなんとか予約しているんです。

 

実物のエド先生も爽やかで優しく、りぃ子のためにお菓子のお土産を持ってきてくれました。

りぃ子はちょっと緊張していたようだったけど、すぐに慣れて一生懸命英語で話していました。

前の日に書き上げたお手紙も渡すことができたよ♪

 

エド先生
許可とるの忘れたのでエド先生の顔も隠しておこう笑 リップルのページには顔出てます。

今までオンラインでしかやりとりしたことのない先生と会えたことがりぃ子にとって貴重な経験になったと思います。

英語ができるようになれば、大好きな先生ともお話しができる、お手紙が書けるんだよね。

りぃ子のモチベーションもぐっとアップしたことでしょう。

エド先生ありがとうございました!

 

記念撮影

 

 

「Kredo Kids」にみんな一緒に登校

エド先生との約束があったので、学校のほうは11時に登校。

あーすけも一緒に出発です。

コンドミニアムを出たところ。ここを左に曲がるとアヤラモール方面

 

学校
学校に到着してCharmaineに髪の毛縛ってもらってる

 

あーすけは学校に来るとテンションが上がってすごく嬉しそうだし、帰りたがらない。

結局は私たちがレッスンを受けている間、学校の下のお店でCharmaineと一緒にランチを食べていたみたいです。

お昼休みの時間になってもまだいました?

私たちがセブンイレブンでお弁当を購入して戻ってきてもまだいたので、一緒にお昼休みを過ごしてから帰宅させました。

 

セブンイレブン店内

 

弁当
今日のお昼はセブンイレブンのお弁当(シシグ)。りぃ子にはちょっと辛かったみたい。

 

あー、重ね重ねも学校入れてあげた方が良かったのかなあと考えたりして。

 

休憩時間中、りぃ子のレッスンの様子についてフィードバックがありました。

クラスの中でも最年長ということもあって、理解度、発音、積極性、集中力などかなり高評価でした。

 

積極性はね、こちらに来てからすごく出てきたと思う。

やはり読み書きについてだけはもう少し努力が必要なようで、これからがんばっていこうね。

 

こうやって子供のことを報告してくれるのは有り難いですね。

りぃ子の終了を待って一緒に帰宅。

 

週末のボホール旅行のフェリーチケット購入

途中アヤラに寄ってボホール行きのフェリー(オーシャンジェット)のチケットを購入しました。

Webサイトでも購入できるんだけど、子供の料金がよくわからなかったので窓口で購入することにしたのです。

4Fの旅行会社で買えます。

 

結果、セブからタグビララン港行きは、エアコン付きのツーリストという種別で片道大人500ペソ、子供400ペソ、2歳は無料でした。

旅行会社経由だとこれに一人50ペソの手数料が上乗せされ、キャンセルや払い戻しなどの手続きはここではなできないとのこと。

直接問い合わせないとだめだそう。

帰りの時間をまだ決めてないため帰りの分のチケットは買わなかったけど、これなら帰りはWebで買ってもいいかなあ。

 

フィリピンの可愛い子供服「Gingersnaps」再訪

昨日行ってそのかわいさに惚れてしまった子供服のお店「Gingersnaps」を再訪してみることに。

りぃ子が気に入る服があったら買ってあげたかったんだけど、6歳サイズだけなぜか品薄だったのが残念。

お洋服ではなくデニム生地に刺繍の入ったポシェットを購入しました。

 

アヤラモール内の屋外プレイグラウンド

帰る前に屋外エリアにあるアスレチックジムに寄ってみました。

アヤラモールの敷地内にこんな遊び場があるんですよ。

 

アスレチック

 

簡単な遊具だけど、屋外の遊び場に乏しいこのエリアではありがたい空間。

なんか遊具の色が淡い感じでお洒落です。

 

 

地面は芝になっているけど蚊は大丈夫でした。

ハエはいたけど、他には子供はおらずいちゃついてるカップル1組のみ。

好きな遊具を独占できて楽しそうでした。

りぃ子はタイヤをつなげたブランコが気に入ってなんどもくるくる回っていました。

 

 

家政婦さんにシャワー入れてもらう

16時半頃帰宅するとちょうどあーすけがお昼寝から起きたところでした。

学校から帰りたがらず、結局ベビーカーで寝たそう。

 

今日もCharmaineが2人ともシャワーに入れてくれました。

助かるなあ。

しかし、シャワーを使うと洗面所の床から水があふれ出すというトラブルが発生。

排水溝の詰まりが原因だったみたいだけど、設備に関してはいろいろあるなあ。

 

外観はキレイだけど、建設してから5~6年経っててガタがきはじめてるみたいです。

日本だと築5年なんてまだまだ新しいけど、こっちだといろいろ出てくる時期なんだって。

 

おいしいフィリピン料理が毎日の楽しみ

夕食はりぃ子がリクエストした「パンシットビホン」。

 

パンシットビホン

 

ビホンってビーフンのことだと思います。

前作ってもらった「パンシット」は焼きそばっぽかったけど、今回はまさにビーフンみたいな感じ。

 

 

同じくカラマンシーをぎゅっとしぼって食べるので酸味があって美味しいです。

しかもこれをそのまま食べるのではなく、ご飯と混ぜてくれました。

 

夕食後にコンドミニアム最上階をお散歩

寝る前に最上階のプールと展望室のような共有エリアに行ってみました。

プールはブルーにライトアップされててとてもきれい。

夜のプール

 

展望室はガラス張りでほぼパノラマビュー。

28階なので外の様子が見渡せて夜景が素晴らしかった!

夜景

 

夜に来るのもなかなか良いです。

もっと早く来てみれば良かった~

 

\モモシロはKredo Kidsの留学代理店です!/

留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。