【SPEA体験記】ドゥマゲテで感動したレストラン【24日目】

3歳と小学生(1年生)の子供を連れて、夏休みにフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

語学学校を出た後にさらに数日ドゥマゲテに滞在しました。

ドゥマゲテSPEA親子留学24日目のまとめ

  • 空港に出入りするトライシクルは価格交渉も強気
  • 有名店ラブアス(Lab-as)は高級レストランでお値段高めだかちょっと贅沢したいときに
  • Vero Massageはインファントマッサージがあるので子連れにおすすめ
  • 今回一番感動したのはバックリブのLord’s Byron!

目次
※SPEAは閉校しました。
現在はSPEAの元スタッフが、体験型の現地受け入れを行っています。
語学学校への留学ではなく、ゲストハウスに滞在してSPEAの先生たちと街に出かけたりなどカスタマイズ可能な体験型レッスンを行います。詳しくはこちらをご覧ください。

ドゥマゲテPAMILYA
元SPEAの講師が在籍するオンライン英会話はこちらになります。
おうち留学PAMILYA
Think English Learning Center

24日目に行った場所

Loading map...

Loading

ワオホテルでの朝食

今回宿泊したワオホテルは朝食付きにしました。

アメリカンブレックファースト(パン)かフィリピンブレックファースト(ライス)かを選べて、卵料理の調理方法や肉類の指定できて、奥で調理したものを持ってきてくれました。

ワオホテルの朝食

ホテルのお値段から考えるとなかなかいいですね。

夫がドゥマゲテ空港に到着

今日は夫が合流する日です。

昨日マニラに無事到着したようです。

(夫は私たちと同じようにマニラ空港のターミナル3から歩いてリゾートワールドに行き、ホテルは ホリデイインに宿泊しました。)

今回夫は4泊5日。

せっかくだからシキホール島に泊まりで行こうかな、とも思ったんです。

でも、夫は日本で私以上にハードワークで休みの日も常にぐったり。

仕事の精神的なプレッシャーが半端なくて、ホテルを何度も変えるよりはドゥマゲテに滞在してゆっくりすごすことにしました。

夫は小売関係の仕事をしていたことがあり、旅行先でもローカルなお店を探索するのも好き。

ドゥマゲテでも楽しく過ごせそうです。

モモシロ
シキホール島は次回以降の楽しみにとっておきます。

朝チェックすると、ドゥマゲテ行きの飛行機は定刻で出発したようです。

ホテルに送迎をお願いする予定だったけど、まあまあ聞いてないことがモロモロあり、結局3人でお迎えに行くことにしました。

どうせ今日もプールに水入ってないことだし。。。

空っぽのプール

空っぽのプール

ホテルから空港はそんな遠くないのにトライシクルで100ペソだって。

往復だと200ペソ。

じゃあ片道でいいよととりあえず空港に向かいました。

空港に出入りする場合はトライシクルも強気みたい。

建物の中には入れないので外で待ってたらお父ちゃん出てきた!

小さい空港だからはぐれないのはいいね。

ホテルに一度荷物を置きに戻ります。

トライシクル、空港内の呼び込みでミニマム150ペソと言われました。

荷物も軽いので、ちょっと歩いて外に出たら安くなります。

敷地の外まで歩き始めたら、結局100ペソに下がったので乗っちゃいました。

どうやら子供が3人になったようです

ホテルに一度荷物を置いて一休みしてたら、なんと、我が夫、帽子もサンダルも忘れてきたことが発覚!

サンダルなんて玄関に置いといたのに。。。

ということで急遽夫の日用品の買い出しに行くことになりました。

ひと休みしてからフィリピン版ドンキホーテのユニトップへ。

なんとか安い値段で良いものが見つかったみたい。

手がかかるなあ。

ユニトップのレジ前にあったコレにハマってました。

ドゥマゲテの有名店ラブアス(Lab-as)でランチ!(おすすめ)

お昼はラブアスというレストランに行きました。

こちらもおすすめですが、今回一番感動したレストランはこの日の夕食で行ったところですので、最後まで読んでくださいね笑

SPEAでも先生達が、お奨めはランタウかラブアス(2軒並んでる)、ラブアスのほうがちょっと高いけど、高い分の価値がある!と言ってたので、夫が来るまで行かないでとっといたのです。

雰囲気がいいね。

窓際の席からは海も見えます。

サンミゲルビールもばっちり冷えてます。

サンミゲルビール

(フィリピンはビールが冷えてないことが多いのでポイント高いです。)

頼んだのは我が家はみんな大好き、酸味(タマリンド)のあるシニガンスープ。

シニガンスープ

シーフードいっぱい入ってました。

焼き魚が美味しいと聞いたので頼んでみました。

子供のリクエストでエビフライ。

夫はあえて頼みたくもないであろう刺身盛り合わせ。

子供らが食べたがった。

カニカマも刺身なのかは疑問。

マヒマヒ、サーモン、マグロだったかな。

うんうん、ウワサ通り美味しいお店でした。

お会計は4人で1995ペソ(4,000円ちょっと)。

こっちの物価にしては高っと思ってしまったけど、4人だし悪くないよね。

とっても満足でした。

モモシロ
私の中ではラブアス > ランタウだな。

リープラザでゲーセン祭り

特に予定も入れてなかったのでどうする~と聞いたらやはり子供らはゲーセンに行きたいと!

パパを連れていってあげたいと!

パパにピアノゲームを見せてあげたいと!

ということでゲームセンターにまた行って、子供らに付き合いました。

しかし、なんということでしょう。

チケットで交換できる商品の最低枚数が思いっきり上がってしまってました。

今日の分だけで交換できる商品はありませんでした。

ちょっと前は飴1個とかもOKだったのに。

残念だなあ。

チョーキンといえばハロハロ、ハロハロといえばチョーキン

さらにこちらもおもてなしシリーズ。

パパにチョーキンのハロハロを食べさせてあげたいと言うので、歩いてチョーキンに向かいました。

私たちは今までSサイズを食べていたんだけど、夫はMサイズに。

結構でかい・・・。

実はさらにLサイズもありました。

上に乗っている具はあまり変わらないから、子供と分けるにしても大きなサイズじゃなくてSサイズを人数分買うのがおすすめです。

果物屋さんでランソネス購入

そしてまたまた、パパにランソネスを食べさせてあげたい!ということで果物屋さんでランソネスを買いました。

りぃ子か大好きなフィリピンではまったフルーツのランソネス。

ここでしか食べられないからね。

1キロ70ペソ

半分の500g分だけお願いしたんだけど、50ペソ出したらお釣りがないというので50ペソ分にしてもらいました。

大量・・・笑

親子で行きたいドゥマゲテのお奨めマッサージ「Vero Massage」

荷物を置くためにホテルに戻ると、部屋がまだ掃除されてませんでした。

出る時にお願いしたのに。

(今回は本当に忘れてたんだけど、このホテルは掃除して!てお願いしないとしてもらえないようです。注意!)

帰りのトライシクルであーすけが寝てしまったので、そのまましばらく休憩させました。

夕方目を覚ましたので、疲れた夫を癒やすため、今度はマッサージへ。

向かった先はホテルから徒歩で行ける Vero Massage。

最初のほうでも3人で行ってます。

今までは子供は60分のコースを30分ずつにしてもらってたんだけど、今回初めて子供も60分でお願いしました。

りぃ子が60分でやりたいんだってさ。

予約してなかったけど4人で一緒に受けられました。

前回はオイルマッサージだったんだけど、今回はフィリピンのマッサージ、ヒロットにしました。

こちらもオイル使うんだけど、かなり気持ちいいね。

あーすけ、マッサージ中にまた寝ちゃったよ。。。

本当に気持ちいいんだね。

(Vero Massageでの寝落ち率100%)

めっちゃおいしいお店見つけた!Lord Byron’s(超おすすめ)

夕ご飯は絶対いきたいと思っていた「Lord Byron’s」へ。

夜なので真っ暗ですが、お客さんで賑わっているのが外からも分かりました。

ここでまたSPEAの他の生徒さんに遭遇しました。

私たちのお目当てはバックリブだったんだけど、聞いてみたらやっぱりバックリブがほろっとしてすごくおいしい!と絶賛してたので期待が高まります。

来た!!!

これこれ、これです。

感動のうまさのバックリブ

ほんっとに柔らかい!

ジューシーですんごく美味しい。

うちはスペアリブとかバックリブとか家でもよく食べてるんです。

でもこれは全然違う。

家族4人でがっつきました。

とにかく一言で言うなら感動ですね。

おいしいおいしいとひたすら食べまくったので、バックリブの写真はこれだけしかないです。

写真もイマイチだし、この感動をうまく伝えられなくてすみません。

次行くときはかならずミラーレスを持って行きますよ。

こちらも美味しいと評判のシシグ。

シシグ

豚の挽肉とか臓物とかが入ってる。

ちょっとスパイシーで、子供はやめといた方がいいかも。

こちらも美味しかったけどバックリブの感動には勝てなかったかな。

ほかにもハンバーガーとか頼んだけど写真がないです。

メニューも載せときます。

いろんなメニューがあるけど、次行ったときもまちがいなくバックリブを頼むでしょう。

というか絶対また行きたい!

ちなみにメニューに「Original Backribs」と「Student Backribs」とあるけど、種類が違うんじゃなくて肉のサイズが違うようです。

食べ放題のライス付きの値段です。

1人500円くらいだったかな。

激安!!

このお店はホテルまでそんなに遠くなかったので、歩いてホテルへ戻りました。

道はそんなによくないけど、夫がいると子供がぐずっても肩車してくれるから楽だわ~。

明日は念願のアポ島シュノーケリング

明日は一大イベントのアポ島シュノーケリング!

初めてのシュノーケリングで子供が怖がらないように、念のため日本人経営のダイビングショップにしました。

前回の留学時も予約してたのに、子供らの体調不良でキャンセルになっちゃったからリベンジです。

ここのオーナーとは20年ぶりの再会です。


無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

子供向けオンライン英会話ブログを運営しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

平日ワンオペの2児の母。

フィリピン人の英語の先生ってどうなの?

目次